ケータリングカーはレンタルでお得

ケータリングカーで食品を扱う場合

当サイト「ケータリングカーはレンタルでお得」で様々なケータリングカー情報をご案内しています。
ケータリングカーの選び方など基礎知識を豊富にご紹介しています。

 

ケータリングカーで食品を扱う場合、必要に食品許可申請書がなります。もちろん移動をしないお店なども、食品を扱うときは必要な許認可です。

 

実際の申請の提出は少なくとも2週間くらいは余裕を持ち、その後の確認してもらう事となります。

 

また、仕込みを別にして、移動販売で販売のみをする場合は、仕込み場所の営業許可の申請が必要になります。

 

施設の50分の一程度の平面図が必要となります。コレは事前の相談のときに指示があります。

 

食中毒などの恐れもある事で、食品を扱う環境は、許認可においては、一段と厳しくなっているといえます。

 

この場合、移動販売として、車内で調理をする場合、しないときも食品許可申請書が必要となります。
義務ではないのですが、現在は食品衛生法も厳しくなっていますから、どういった移動販売業?というところからの許認可申請になるとおもって下さい。

 

そのときに、市町村別の区別はあまりないのですが、気候的関係から、ちょっとの差はあると言われてます。
ビジネス街で見かけるお弁当屋などについても、です。

 

コレは全国の都道府県とか市町村に申請するもので、管轄法律は食品衛生法となります。
移動販売の許認可申請の食品許可申請書については、様式が決まっています。
ケータリングカーで独立開業する場合の許認可申請の必要があることは分かったとしても、間違いなく申請の前に相談することが必要とされています。

 

この記事に貴方がたどり着いたということは、きっとケータリングカー 出店に関することを調べているのでしょう。
参考にするべきサイトがネットの世界には多数ありますので、まず最初はキッチンカーの基本的な知識を学ぶことが大切です。

 

大袈裟なことではありませんが、今の世の中移動販売車 レンタルについては簡単に調べることが出来ます。
もし気になっているのでしたら移動販売車の専門サイトなどをご参考にしてみてください。

 

まずは基礎知識を知ることが知っているようで知らないケータリングカー レンタルは大切です。
移動販売車を何も知識の無いまま調べても意味がありませんので、まずは移動販売車をネット検索してみましょう。



ホーム RSS購読 サイトマップ